26歳で大学生になっちゃった!

日常、勉強、家事、旅行...なんでも日記。

This is what we live for!!

たまには英語学習者らしく、英語のお話。


発音の勉強をする時、皆さんはどうしていますか?
私は歌ってます。
今は American Authors の What We Live For にハマってずっと歌ってます。
彼に耳をふさがれるくらいには歌ってます。まるで物語の主人公になったみたいなすごく開放的な気持ちになって、思わず踊っちゃう曲です。
今日はこれを聞きながら掃除機をかけて家を大舞台かのように歌って移動していた笑



American Authors - What We Live For (Lyric Video) YOU TUBEより


これをアリゾナ旅行の時のドライブで聞いたら最高だった…!

こんなだだっ広い風景がいつまでも続くんですよ。緑がほとんどない岩山を切り開いた道なんかもある。観光スポットや町に着くまでずーっと。まさにさっきのPVみたいな感じ。撮影地アリゾナかな??


私がほぼ運転だったので、あまりドライブ中の写真はありません。ちなみに免許取りたてでかなり緊張した!けど、道がまっすぐでほぼ信号もないし走りやすかったです。

こんなところにも行けちゃいます。アンテロープキャニオンです。
伝わりづらいかもしれないけど What We Live For を聞いてるとなんだかアリゾナを思い出すんです。


偉そうに発音の練習とか言ったけど、私の英語力はほぼゼロ。まあ旅行は Thank you, Hello, Where?, How much? さえ言えれば大丈夫みたいなところあるし…。彼が英語できるし…。


とにかく私の発音勉強法はイヤホンでV, B, R, L, th, など日本人が苦手といわれている発音やネイティブの流れるような語句の発声を聞いて覚えること。
ポイント1.とにかく良いと思った曲の歌詞を字面で覚える
ポイント2.歌詞を見ながらなんとなく歌えるようになったら曲と合わせながら単語のリズムを覚える
ポイント3.字面を見ずにリスニングに集中して、発音の仕方や単語と単語の繋がった発音などの気づきを見つける
ポイント4.アカペラで歌って自分の音を聞く
最大のポイント!!ノリノリで歌う


通勤通学は歌えないからリスニングに集中できるし、家に帰ってノリノリで歌えば、リスニングで何度も聞いて分かった発音の細かな音を実際に声に出して練習することができますね。音楽だから楽しんで聞けるし、ただ歌いたい時は気にしないで適当に歌っちゃえばいいので、堅苦しい文章を聞いてるよりずっと身に付きます!

お疲れ一杯と実家の猫。

月初なのもあり、今日は事務作業が多くて残業。頑張ったのであがったあとにちょろっと飲んで帰る。食べはしない。

家に帰ればパートナーがお腹を空かせて待っているから。


いざ帰ってご飯を作ろうとすると、いいよ外食しようと言ってくれる。言わないけれど、たぶん週末くらいはご飯を作らなくていいようにそう言ってくれる優しさ。


そこで調子に乗りました私は飲みに行こう!と誘って、お酒があまり得意でない彼とダイニングバーへ。

黙々とご飯を食べる彼の横でハイボールをかっくらう。

至福のひと時。

一杯くらいは付き合ってくれるので、もうそれで満足\( ˆoˆ )/


明日は大学のガイダンスに参加!


実家の猫がとことん愛おしい。